山の木が家に使われるまでには、山の木を育てる人、製材する人、木材を流通させる人、家を設計する人、家を建てる人というように多くの人が関わっています。木は自然素材なので、このネットワークの“質”が非常に重要。すべての工程において木に関する技術や深い知見が欠かせません。
KINOIE SEVENでは、みなさまが心から満足できる、より室の高い木の家を建てたいという想いから、木の流通を見直して、技術や品質に高い定評のある事業者と提携。山から里(街)へとつながる、昔ながらの信頼できる木のネットワークを現代に蘇らせました。しかもそのすべてを家の設計者である建築家が把握して家づくりを進めている、日本でも数少ないプロジェクトチームです。安心しておまかせください。

株式会社内田産業

http://www.uchida-sangyou.co.jp

株式会社カグラ

http://www.kagura.co.jp

君島建築有限会社

http:/www./kimi-ken.com/

協和木材株式会社

http://www.kyowamokuzai.co.jp

株式会社安池建設工業

http://www.yasuike.co.jp

株式会社木童

http://www.kodoh.co.jp

株式会社住み家

http://www.sumi-ka.jp

株式会社中野工務店

http://www.nakano-komuten.co.jp

日本ボレイト株式会社

http://borate.jp


株式会社富野工務店

http://www.tomikou.com/

株式会社堀井工務店

http://www.horii-co.com

株式会社山崎工務店

http://www.k-yamakou.co.jp