2017-07-27

「じんわりと暖かい心地よさ」のつくりかた

1台のエアコンだけで家全体をじんわりと暖める。
そんな設計アイデアです。

床下に入れたエアコンの空気を家中に循環させて家全体を暖める構造になっています。
じんわりとした暖かさが心地よく「エアコンだけでこんなに快適な暖かさになるのか」と驚きます。

エアコンは廊下にある収納の下に、扉が閉じてあると全く存在感はありません。
天井や床下を暖かい空気が暖め、さらに少しずつ室内にも暖かい空気が流れるように、各所の天井や家具の一部を利用して小さな穴やスリットなどが目立たないように可愛らしく空けられています。

微調整は、ベンチ横の家具の下で行います。
積み木のような木片を置いたり外したりする、アナログで遊び心のある調整方法です。

温度を計測してみると空間がムラなくいい感じに暖まっているのがわかります。

M邸/設計:半田雅俊
M邸のレポート記事はこちら

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です