30坪前後 の記事一覧

  • 東側外観

    小さなふたつ庭の家

    松原正明

    都内の住宅街、32坪の敷地に建つ四人家族の家です。東側には農地があって開けていますが、三方を隣家に囲まれているため二階リビングで計画しました。南寄りの東西の角に小さな庭を設け、全ての部屋から庭を眺められるようにしています […]

    30坪前後, 広葉樹, 快適空間2017/03/27 posted.

  • 07

    土間の広がる家

    根來宏典

    土間を中心に「みんなの居場所(LDK)」と「個の居場所(個室群)」をL型に配置。LDK、土間、軒下、庭が一体となった空間構成です。石畳のアプローチに導かれ、玄関を入ると奥行きのある土間が伸び、 外部空間である軒下に土間が広がり、離れのように配置された個室群の前にも土間が折れ曲がって広がっています。
    土間に置かれた「オーブンとコンロ付きの薪ストーブ」は、「アイランドキッチン」とともに家族の中心的存在。両方でそれぞれの特徴を活かした料理を楽しみながら、ダイニングで、土間で、軒下で、お庭で、、、生活の楽しみが広がる住宅です。

    まちなみ, エコロジー, ロングライフ, 快適空間, 生活提案, 素材ディテール2017/03/15 posted.

  • 西川津の家

    西川津の家

    小野 育代

    もとは田んぼだった敷地の、6分割に分譲された1画に建てた家です。
    建物と庭+駐車スペース(2台+来訪者用)を平行に配置し、
    駐車スペース、庭、その奥の隣家の庭、その先の家・・・というように
    視線と風が抜けるようにしています。
    建物は東西に細長くなり、全ての部屋に南面の窓を取ることができました。

    まちなみ, 快適空間2016/02/18 posted.

  • n_house_012_2

    ノキニワの家

    小野 育代

    ~各階に軒下の半屋外スペースを設えた家
    横浜市の閑静な住宅地に建つ、30坪の戸建て住宅です。
旗竿通路の正面に配置した軒のある2階テラスと、その下の玄関ポーチが外観の特徴です。

    30坪前後, 快適空間2016/02/18 posted.

  • 04

    旗竿地の白い家

    根來宏典

    東京都葛飾区東金町にある旗竿地に建てられた木造3階建ての2世帯住宅。
    計画地である風致地区においては、敷地面積の20%を緑化するという基準があります。緑化面積を増やすため、建物の南面を斜めにカットし、そのことによって生じる三角形の庭に植木を施し、そこ向かって生活が展開される構成となっております。
    旗部分も狭い土地であるうえに、様々な要望を詰め込んでいるので、当然、プランニングは難しくなります。ただ狭いということが、コンパクトにまとまり、 逆に暮らしやすいという結果に結びついているとも思います。

    まちなみ, 快適空間, 生活提案2016/01/21 posted.

  • 12:02-06

    弦巻の家

    石黒隆康

    見慣れたイメージの住環境ですが、敷地の裏側に秘密があります。 駒沢給水塔の大きな敷地に面していて、緑地が広がる抜群の環境です。 建主さんとは土地探しからのお付き合いでした。 元々住まわれていた場所から近いエリアでの土地探 […]

    まちなみ, 快適空間, 未分類, 生活提案2015/12/15 posted.

  • conv0001-2s

    焼き杉(青葉台)の家

    松原正明

    四人家族の二階建て住宅です。前の家で使っていた大きな三角形の囲炉裏テーブルを組み込むことが設計の前提条件でした。居間の平面形をテーブルに合わせ、準防火地域の防火範囲から逃げた位置に大きな木製建具を設けました。内装仕上げは […]

    30坪前後, エコロジー, 快適空間, 未分類2015/10/22 posted.

  • DSC_5318-2

    参道の家

    松澤静男

        この住宅は風致地区で準防火の法的な規制を受けているため、 建築面積と延床面積の制約が厳しく、また緑豊かな環境を守る必要があります。 商業地に近いため3階までは可能でしたが、準耐火構造にする必要 […]

    エコロジー, 広葉樹, 快適空間, 未分類, 素材ディテール2015/09/04 posted.

  • きゃぷろん

    対岳荘

    根來宏典

    建設地は、群馬県前橋市。場所は高台に位置する閑静な住宅街で、計画地は東側が崖地に面しています。麓には利根川が流れ、正面には前橋市のシンボル『赤城山』を望めるロケーション。施主は「赤城山の雄姿と前橋市の街灯りを見ながら暮らすこと」をテーマに、この土地を購入。設計者として与えられた課題は、当然、この立地条件を最大限に活かすことでした。

    3000万円以上, まちなみ, 快適空間, 素材ディテール2015/07/03 posted.

  • スキップフロアの小さな住宅です。家全体をワンルームにつなげたいという要望に答えた住宅です。

    Skip House

    石黒隆康

    スキップフロアの小さな住宅です。「家全体をワンルームにつなげたい」という要望に答えた住宅です。 建蔽率が厳しいなか、スキップフロアにすることで玄関からロフトまでが繋がりました。

    作り方, 快適空間, 生活提案2015/04/03 posted.