• 借景を生かす    西日対策:蔀戸、
 敷地の西側は、水路を隔てて隣家の緑が広がっている。それを借景として取り込んだ。問題は西日対策である。西側にサンルームを設け、木製ルーバーによる蔀戸(シトミド)を設置した。ルーバーの角度が変えられる簡単な仕掛けである。日差しを遮りながら風も視界も抜けることができる。

    佐賀の家

    半田雅俊

    佐賀の夏は暑い。残念ながらパッシブ手法だけでは、限界がある。
    住まいの省エネは結果であって目的ではない。
    いかに心地よく快適に過ごせるかである。
    この佐賀の家ではさまざまな省エネ方法を複合的に取り入れた。

    2500万円前後, 30坪前後, エコロジー2015/03/18 posted.

  • 02-04

    木曽呂の家

    松澤静男

     銀杏の木を取入れた3階建住宅です。 広い敷地で、本来ならば平屋や2階建てで十分設計可能なのですが、敷地にある大きな銀杏の木と樫の木などの防風林を活かし、また建物に取り込み、その緑を毎日楽しむという希望から3階建てになり […]

    エコロジー, 広葉樹, 快適空間2015/03/02 posted.