• 01

    うなぎの寝床

    根來宏典

    品川区大井町で設計・監理した木造3階建ての住宅です。
    敷地の形状は間口は4m、奥行き14.5m、所謂「うなぎの寝床」。
    この敷地特性を上手く活かすため、内部は階段を挟んだスキップフロアで構成し、各フロアが緩やかに繋がり、奥行きのある空間となっております。

    エコロジー, 作り方, 快適空間, 生活提案2015/01/31 posted.

  • 02s

    通り土間のある平屋の家

    松原正明

    寄せ棟屋根を架けた変形コの字型プランの平屋の家です。
    四世代がお互い適度な距離を保ちつつ暮せるよう中庭を囲んで各部屋を配置しました。
    玄関からそれぞれの世帯へは芦野石を敷き込んだ土間が続き、薪ストーブや趣味のスペースとして世代をつないでいます。

    まちなみ, エコロジー, ロングライフ, 快適空間, 生活提案2015/01/06 posted.